株主・投資家情報 IRニュース

2017年

8月8日
「鮮度流通技術展2017」出展のお知らせ
当社(本社:大阪・東京、代表取締役社長:尾形和美、東証1部)は、2017年8月23日(水)~25日(金)に東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催される「鮮度流通技術展2017」(同時開催 第19回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」他)に出展いたします。
前屈・中腰姿勢の作業時に活用いただける、着るだけで腰の負担が楽になる腰部サポートウェア「rakunie ラクニエ」や、女性のための腰サポートインナー「calena カレナ」を展示いたします。また、腰部サポートウェア「rakunie ラクニエ」を試着いただけますので、ぜひご来場ください。
>イベント詳細はこちら
pdf
(206KB)
8月2日
第46回全国消防救助技術大会[仙台・宮城2017]出展のお知らせ(小学生の来場者を対象とした「未来の消防車アイデアコンテスト in 東北 2017 夏」開催)
モリタグループは、2017年8月23日(水)に、宮城県総合運動公園 グランディ・21(宮城県宮城郡)にて開催される『第46回全国消防救助技術大会[仙台・宮城2017]』に出展いたします。2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、被災地での開催は初めてとなります。モリタグループブースでは、「13mブーム付多目的消防ポンプ自動車MVF」、海水でも発泡性能を有し、使用下限温度-20℃まで対応可能とした泡消火薬剤「ミラクルフォームα+(PLUS)」、「水槽付ユニットCAFS積載車SmartCAFS」や、水難救助用ボート、LED投光器などの資機材等の展示、モリタオリジナルグッズ販売の他、小学生の来場者を対象に「未来の消防車」テーマとしたイラストを募集する「未来の消防車アイデアコンテスト in 東北 2017 夏」を開催いたします。
>イベント詳細はこちら
pdf
(157KB)
7月31日
平成30年3月期 第1四半期決算短信(連結)
 
pdf
(250KB)
6月30日
「NEWモリタ缶せんべい」7月3日発売のお知らせ(缶のデザインをリニューアル)
当社は、缶のデザインをリニューアルした「NEWモリタ缶せんべい」を、7月3日(月)よりモリタネットショップ(http://morita119-netshop.com/)にて販売開始いたします。
>モリタネットショップはこちら
pdf
(214KB)
6月23日
当社及び子会社の役員人事に関するお知らせ
 
pdf
(58KB)
6月6日
モリタ 使用下限温度-20℃まで対応可能としたCAFS(キャフス)消防車用の泡消火薬剤「ミラクルフォームα+(PLUS)」を開発(今年度より納入車両に搭載)
当社の連結子会社である株式会社モリタ(本社:兵庫、代表取締役社長:尾形和美)は、A火災用泡消火薬剤の使用下限温度を従来の-10℃から、国内初となる-20℃まで対応可能とする型式(消防法)を取得し、今年度より販売を開始いたしました。
CAFS(キャフス)消防車用に搭載されるA火災用泡消火薬剤「ミラクルフォームα+(PLUS)」は、従来品と同様、主成分の界面活性剤は植物性油脂を原料とすることで環境面に配慮するとともに、淡水だけでなく海水でも十分に発泡性能を有する画期的な商品です。
>ミラクルフォームα+(PLUS)について、詳細はこちら
pdf
(140KB)
6月1日
モリタオリジナルグッズ 新商品6月1日発売(「モリタはしご消防車スーパージャイロラダーミニカー」、「モリタオリジナルレジャーマット」をリニューアル新発売)
当社は、新モデルにリニューアルした「モリタはしご消防車スーパージャイロラダーミニカー」と、「モリタオリジナルレジャーマット」を6月1日(木)よりモリタネットショップ(http://morita119-netshop.com/)にて販売開始いたします。
>モリタネットショップはこちら
pdf
(248KB)
5月19日
モリタエコノス 「プレス式電動塵芥収集車 Press Master E-SVN(プレスマスターイー・セブン)」を6月より販売開始
当社の連結子会社である株式会社モリタエコノス(本社:兵庫、代表取締役社長:白井幸喜)は、このたび「より安全に、使いやすく。街にやさしい!」をコンセプトに開発した新モデル「プレス式電動塵芥収集車 Press Master E-SVN(プレスマスターイー・セブン)」を「2017NEW環境展」に出展し、6月より販売開始いたします。
>イベント詳細はこちら
≪5/23(火)~5/26(金)東京ビッグサイト:モリタ環境テックブース 東2ホール(A241)、モリタエコノスブース 東6ホール(H601)≫
pdf
(779KB)
5月19日
兵庫県三田市の北摂三田第二テクノパークにモリタエコノスの新工場を建設し、2017年5月より稼働
当社は、兵庫県三田市の北摂三田第二テクノパークに新工場を建設し、環境車両の製造販売をしているモリタエコノスが本年5月より操業を開始いたしました。
敷地面積63,000m²の新工場は、生産性の向上を最大の目的にシャシ・部品等の入庫・搬出までの一貫した管理と、製缶から下地塗装・組み立て・本塗装・検査までをムダのない合理的な工程で一貫して生産のできる工場となっております。
pdf
(168KB)
5月9日
モリタグループ「2017NEW環境展」出展のお知らせ
当社の100%子会社である株式会社モリタ環境テック(本社:千葉、代表取締役社長:鹿野剛)と、株式会社モリタエコノス(本社:兵庫、代表取締役社長:白井幸喜)は、2017年5月23日(火)~26日(金)に東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催されるアジア最大級の環境展「2017NEW環境展」に出展致します。
>イベント詳細はこちら
≪5/23(火)~5/26(金)東京ビッグサイト:モリタ環境テックブース 東2ホール(A241)、モリタエコノスブース 東6ホール(H601)≫
pdf
(94KB)
4月28日
剰余金の配当(普通配当及び記念配当)に関するお知らせ
 
pdf
(97KB)
4月28日
平成29年3月期決算短信(連結)
 
pdf
(324KB)
4月24日
第12回未来の消防車アイデアコンテスト 結果発表
当社は、全国の小学生を対象とした第12回未来の消防車アイデアコンテストを開催いたしました。厳正なる審査の結果、宮城県遠田郡在住の小学6年生(応募当時)、只埜 空(ただの そら)さん、石川県加賀市在住の小学5年生(応募当時)、大下 瑠已(おおした るい)さんの2作品が最優秀賞に選ばれました。
>結果発表はこちら
pdf
(605KB)
4月24日
モリタオリジナルミニタオル(はしご車と小鳥)販売開始のお知らせ
当社は、「モリタオリジナルミニタオル(はしご車と小鳥)」を4月24日(月)よりモリタネットショップにて販売開始いたします。
>モリタネットショップはこちら
pdf
(200KB)
4月18日
モリタ宮田工業 「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」認証取得のお知らせ
当社の100%子会社であるモリタ宮田工業株式会社(本社:東京、代表取締役社長:田中幸男)は、平成29年3月31日付で「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」を認証取得しました。
pdf
(168KB)
3月1日
広島東洋カープのマスコット「カープ坊や」で火の用心!!
~アルミ製蓄圧式消火器「カープ坊や&アルテシモⅡ」期間限定販売のお知らせ~
当社の100%子会社であるモリタ宮田工業株式会社(本社:東京、代表取締役社長:田中幸男)は、広島東洋カープのマスコット「カープ坊や」の協力を得て、ご家庭の火の用心を目的に「カープ坊や」をデザインした特別仕様ラベルのアルミ製蓄圧式粉末消火器「アルテシモⅡ」を、2017年3月1日から2017年12月31日までの期間限定で、広島地区のモリタ宮田工業の代理店様を通じて販売開始いたします。
pdf
(170KB)
2月13日
モリタエコノス「プレス式塵芥収集車 Press Master (プレスマスター)」、2017年度「iFデザイン賞」受賞 ~塵芥収集車の受賞はiFデザイン賞史上初~
当社の連結子会社である株式会社モリタエコノス(本社:大阪、代表取締役社長:白井幸喜)の「プレス式塵芥収集車 Press Master (プレスマスター)」が、世界的に有名なドイツのデザイン賞「iFデザイン賞」の「プロダクト」部門において、「iFデザイン賞」を受賞いたしました。ゴミ収集車としては、iFデザイン賞史上初の受賞となります。
>「プレス式塵芥収集車 Press Master(プレスマスター)」について、詳細はこちら
pdf
(227KB)
1月31日
平成29年3月期 第3四半期決算短信(連結)
 
pdf
(263KB)
1月26日
第8回「火の用心川柳」コンテスト結果発表
当社は、2016年10月27日~2017年1月9日の期間に、第8回「火の用心川柳」コンテストを開催し、「火の用心」にまつわる川柳を募集いたしました。テーマは、「ヒヤリとした体験」や、「普段から気をつけるべきこと」や、「防火にまつわる思い出」など。当コンテストは、一年間で最も火災が増加する冬に、防災意識向上に寄与すべく開催しており、第8回目となる今回は3,429作品のご応募をいただきました。厳正な審査を行った結果、入賞作品が決定しました。入賞作品は、1月26日(文化財防火デー)に当社Webサイトに公開いたしました。
>第8回「火の用心川柳」コンテスト結果発表はこちら
pdf
(189KB)
1月19日
パッケージ型自動消火設備Ⅱ型「スプリネックス ミニ」CPW13094、パッケージ型自動消火設備Ⅰ型「スプリネックス ミドル」FSSM013Hを発売
当社の100%子会社であるモリタ宮田工業株式会社(本社:東京、代表取締役社長:田中幸男)は、延べ床面積275m²未満の小規模福祉施設において、スプリンクラー設備の代替品として部屋毎に設置可能な、パッケージ型自動消火設備Ⅱ型「スプリネックス ミニ」の準不燃未満の壁材(木質材料等)に対応したモデル「CPW13094」と、本体を屋外へ設置し複数の部屋をカバーできるパッケージ型自動消火設備Ⅰ型「スプリネックス ミドル」を1月20日(金)より販売開始いたします。
pdf
(257KB)
ページのトップへ戻る