受賞歴

モリタグループ製品の受賞歴をご紹介します。
※2004年度以降

2019年度

「JIDAデザインミュージアムセレクションVOL.21」選定

プレス式塵芥収集車 プレスマスターPB7型
ゴミ収集の新しい姿を創造しゴミや資源を効率的に回収する圧縮式塵芥収集車です。
クラス最大の積載量と作業員の負担軽減に加え、働く車が放つカッコよさと景観への配慮を追求した独創的シルエットにより、地域の人や社会から期待され、働く人に喜びや誇りを抱いていただける車を目指しデザインしました。

プレス式塵芥収集車 プレスマスターPB7型

German Design Award 2020(ドイツデザイン賞2020)
Excellent Product DesignカテゴリーUtility Vehicles部門
「Winner賞」受賞

小型オフロード消防車 Red Ladybug
近年、日本各地で地震災害、台風・ゲリラ豪雨による風水害、土砂災害、雪害、火山災害、山林火災などの突発災害が発生しています。Red Ladybugは災害で悪化した路面を走破し、迅速に現場まで到達します。突発災害時に一人でも多くの命を助けたいという強い想いから誕生した消防車です。地域の消防隊員すなわちヒーローが乗る消防車は、「この消防車が来たら助けてくれる」と感じて頂ける存在でありたいとの想いを込めてデザインしました。

小型オフロード消防車 Red Ladybug

2019年度グッドデザイン賞
・「2019年度グッドデザイン・ベスト100」受賞
・2019年度グッドデザイン特別賞
「グッドフォーカス賞[防災・復興デザイン]」受賞

生活者向け防災ブランド+maffs「+ 住宅用消火器」
生活者向け防災ブランド+maffs(マフス)初のプロダクト。「防災をライフスタイルに。」というブランドコンセプトをもとに、従来のデザインと対極となる「住まいに調和するデザイン」を採用したマットな質感の住宅用消火器。隠されがちな消火器を、生活者が見える場所に置き、素早く消火することができます。

生活者向け防災ブランド+maffs「+ 住宅用消火器」

「2019年度グッドデザイン賞」受賞

天然シルクの温かい泡で全身をパックする泡シャワー「KINUAMI(絹浴み)」
消防車の泡生成技術を異分野に応用し、シャワーヘッドから生成された高密度の泡で全身をパックするという新たな入浴体験を提供する製品です。「泡を浴びる」体験をより豊かに感じていただけるよう、機器のデザインにこだわり、豊かな膨らみや、ハリのある面で構成し泡そのものを視覚的に表現しています。

KINUAMI(絹浴み)

2018年度

2019年iFデザイン賞
Product部門
「iFデザイン賞」受賞

21mブーム付多目的消防ポンプ自動車 MVF21
複雑多様化する災害時の救助の現状を徹底的に調査した結果、救助困難な人々がいること、消防隊員が直面する様々な危険や困難が課題として露呈。MVF21は、建物火災や河川災害などで逃げ遅れた人々を一人でも多く安全に救出したいという強い思いからデザインしました。これまで不可能であった車いすに乗ったままでのバスケット搭乗・救助など、消防活動の可能性を飛躍的に広げます。

21mブーム付多目的消防ポンプ自動車 MVF21

2016年度

2017年iFデザイン賞
Product部門
「iFデザイン賞」受賞

プレス式塵芥収集車 プレスマスター PA7型
ゴミ収集の効率化と負担軽減、安全性の改善を目指したプレス式塵芥収集車です。新たな荷箱断面形状を採用することでゴミ積載量はクラス最高レベルを実現しました。2本の横リブにより視覚的にも剛性を感じとれるデザインです。

プレス式塵芥収集車 プレスマスター PA7型

「JIDAデザインミュージアムセレクション vol.18」選定

13mブーム付多目的消防ポンプ自動車 MVF13
地上から高さ 13.7m~-2.1m の災害現場で救助・消火活動が行える、バスケット付ブームおよび水槽を搭載した国内初の消防車です。近年、雑居ビル等での火災が多発している一方で、大型のはしご車は狭い場所への進入が困難なことから、消火活動だけでなく、高所救助活動も行えるコンパクトな消防車が求められていました。MVF は、中型クラスの車体にバスケット付ブーム、消火システム、900L の水槽、資機材収納庫の搭載を実現し、中層建物、河川などの災害発生箇所にバスケットを接近させて、迅速で安全な救助および消火活動を行うことが可能です。

13mブーム付多目的消防ポンプ自動車 MVF13

German Design Award 2017(ドイツデザイン賞2017)
Excellent Product Designカテゴリー「トランスポテーション」部門
「Winner賞」受賞

Habot-mini
Habot-mini(ハボット ミニ)は、「近未来型消防車」をデザインコンセプトとした水を使わず窒素で消火する消防車のコンセプトモデルです。災害現場の空気から窒素濃度を高めた気体(NEA)を造りだして放出。空間内の酸素濃度を、短時間では人体に害がなく、火が燃焼しない数値である 12.5%まで下げ「燃えない空間」を作ることで消火します。データセンター、美術館、仏閣など、水で消火することにより水損などの二次被害が出る恐れがある場所での消火に最適です。

Habot-mini

2015年度

消防庁 平成27年度 消防防災機器の開発等に関する消防庁長官表彰
「優秀賞」受賞

窒素富化空気を用いた移動式防消火装置の開発

窒素富化空気を用いた移動式防消火装置の開発

2014年度

「2014年度グッドデザイン賞」受賞

回転式塵芥収集車 パックマスター7系
ゴミ収集の効率化と安全性向上、作業負担軽減をめざした回転式塵芥収集車です。荷箱からテールゲートに掛けての一体感と、ハイマウントリアパネルがテールゲートから伸びてくる造形により、従来の印象を払拭した新たなシルエットを生み出しました。

回転式塵芥収集車 パックマスター7系

2014年日本建築学会 「教育賞(教育貢献)」受賞

高齢者福祉施設における実践的な火災安全思想の啓発・教育活動

2013年度

消防庁 平成25年度 消防防災機器の開発等に関する消防庁長官表彰
「優秀賞」受賞

消防ホースにおける不意離脱防止結合金具の開発

差込式結合金具の不意離脱防止機構 開発

バイオメカニズム学会 2013年度「論文賞」受賞

論文「円標点とメッシュ変形法を用いた歩行時の足骨格と表面変形の計測」

2012年度

「2012年度グッドデザイン賞」受賞

腰部負担軽減ウェア/ラクニエ
介護、農業、運送業などで働く方々の腰の負担を軽減するサポートウェアです。
動力源を用いることなく、姿勢の変化に合わせて伸縮する弾性ベルトの張力のみでサポートする画期的な構造を採用。負担の大きな中腰時には弾性ベルトが伸びて張力を発揮し背中と太ももの筋肉をサポートします。
機能上不要な部位を徹底して排除しシンプル化することで快適な通気性、軽量性を実現したデザインです。
※2012年モデルの説明です

腰部負担軽減ウェア/ラクニエ

バイオメカニズム学会 2012年度「奨励賞」受賞

論文「バイオメカニズムの視点からの足と靴の適合研究」

2012中国消防協会科学技術年会 「優秀論文一等賞」受賞

論文「圧縮空気泡沫噴射速度的探討」

2011年度

2011年度 red dot賞 デザインコンセプト
モビリティ部門
「best of the best」受賞

林野火災用消防車コンセプトカー Wildfire Truck
世界中で多発する林野火災に対応すべく、あらゆる火災情報が集まる「陸部隊の情報基地」をコンセプトに、近未来型消防車をデザインしました。

Wildfire Truck

2009年度

消防庁 平成21年度 消防防災機器の開発等に関する消防庁長官表彰
「優秀賞」受賞

エゼクタを用いた消防車用呼び水装置の開発

エゼクタを用いた消防車用呼び水装置の開発

「2009年度グッドデザイン賞」受賞

住宅用消火器「キッチンアイ」
安心・安全消火をテーマに、環境と身体にやさしい新感覚の消火器を目指し開発した「キッチンアイ」。お酢の成分と食品原料から作られた、人にやさしい中性薬剤を使用しているので身体にやさしく安全です。また、薬剤が液体のため、炎を狙って確実に消火でき、粉末消火器と比べ飛散が少なく、周囲を汚さず後片付けが簡単です。カラーリングも住まいのどこの置いても違和感のない4色バリエーションを揃え、インテリア感覚に設置できるようなデザインとしました。

住宅用消火器「キッチンアイ」

2008年度

消防庁 平成20年度 消防防災機器の開発等及び消防防災科学論文
「奨励賞」受賞

論文「泡による火災の延焼阻止効果について」

第25回警察装備資機材開発改善コンクール 滋賀県大会優勝

組立式現場遮蔽シート

組立式現場遮蔽シート

2005年度

第22回警察装備資機材開発改善コンクール 全国大会「官房長賞」受賞

緊急時安置袋

緊急時安置袋

2004年度

第21回警察装備資機材開発改善コンクール 滋賀県大会優勝

消救弾

消救弾

ページの先頭に戻る