第13回最優秀賞 表彰式

第13回 未来の消防車アイデアコンテスト 最優秀賞表彰式!!

「第13回未来の消防車アイデアコンテスト」最優秀賞表彰式・工場見学
開催日/2018年8月3日(金) 11時00分~15時00分

最優秀賞

神奈川県相模原市 中条 匠晴(なかじょう たくはる)さん 11歳(6年生)
※年齢は応募時のものです。

中条 匠晴(なかじょう たくはる)さん(11歳)の作品

この消防車は地球に優しいエコカーでありながら、ハイテクを駆使したスーパーレスキューカーです。空気や二酸化炭素を分解して水や窒素、酸素が作れるので、近くに水がない場所でも消火・救助活動ができます。また、水では消えない火災に窒素を使うなど火事の規模や状態によって使い分けることができます。ウォーターカッターも搭載しています。これがあれば扉などをきりながら消火もできます。扉に穴を開けて水をかければバックドラフトの危険も少なくなります。できるだけ消防隊員(人間)が火災現場に入らないで特殊加工されたホースやロボット、空からのドローン型車両を使って救助ができます。ドローン車両はそのまま病院へ緊急搬送もできます。他にもいろいろな装備を考えつきましたが、多すぎて描ききれなかったので、描きたいものの順番をしぼってまとめました。
ボクが保育園に通っていたころ、火事を見たことがあります。こんな消防車があれば家が何軒も燃えなくてすんだのにと思います。

表彰式の様子

画像をクリックすると大きく表示されます。

ページの先頭に戻る