第9回最優秀賞 表彰式

第9回 未来の消防車アイデアコンテスト 最優秀賞表彰式!!

第9回「未来の消防車」アイデアコンテスト 最優秀賞表彰式・工場見学
開催日/2014年7月31日(木) 11時10分~14時30分
開催場所/(株)モリタ 三田工場

最優秀賞

東京都杉並区 岩片 智(いわかた とも)さん 12歳(6年生)
※年齢は応募時のものです。

岩片 智(いわかた とも)さん(12歳)の作品

僕が一番頑張って描いたところは、何も見ないでリアルに描くところです。デザインは、未来のイメージを、学校や家で一ヶ月以上も考えました。後部のトランクドアが開くと、その中から救命カプセルが目的地に向かって遠隔操作されて、ケガ人を救助する仕組みになっています。なので、このMBWの後部のボックスは、縦3m、横5mの救急スペースとなっており、最新の救急設備を設けました。また、全長20mの消防ホースは重さ約1kgと軽くなっています。そして、この消防車の最大の特徴は、フロントのタッチパネルです。フロントは全てガラスとなっていて火災現場で机を広げ、計画を立てるという時間のかかる作業をせずにタッチガラスで図を作成でき、GPS写真も送られます。また、天井からカプセルがロックオンした目的地に自動で飛んでゆくシステムもあります。カプセルは、中に熱に反応する固体を入れてあり、熱くなると、カプセルが割れ、中の固体が周りを消火してくれる消火剤になります。カプセルは用途によって様々な形に変形できます。

表彰式の様子

画像をクリックすると大きく表示されます。

ページの先頭に戻る